TOP
メニュー
やまと豚
こだわり
テイクアウト
アクセス
iTQi :国際味覚審査機構
2016年には前年に続きiTQi(国際味覚審査機構)の審査会で「三ツ星」を連続受賞。
農林水産大臣賞をはじめ数々の栄誉に輝いています。
養豚の分野では日本初!「農場HACCP認証」を取得した農場で大切に育てられています。
農場HACCP認証 中央畜産会 認証第1号
農場HACCPとは、農林水産省が推進する高度な衛生管理システム。「やまと豚」は、豊かな緑に囲まれた大自然の中、農場HACCP認証を取得した、衛生的で快適な肥育農場ですくすくと育てられています。トウモロコシ主体の自家設計飼料と良好な環境、そして生産に関わる人々の愛情が、やまと豚の品質とおいしさをつくり出しているのです。
やまと豚の特徴
フリーデンでは国の農業政策とも呼応した「飼料米」を活用した豚肉の生産プロジェクトにいち早く着手。
お米を食べて育った特別な「やまと豚」に「やまと豚 米らぶ」という名を冠しご提供しています。
やまと豚 米らぶは、通常の豚と比較して「悪玉コレステロール値を下げるといわれるオレイン酸が増える」という実験結果も報告されています。
私たちは生態系を守り、いつまでも持続可能な「地域循環型農業」を目指しています。
地域循環型農業
このページの先頭へ